日本の神様のイメージ。静寂さと凛とした神を表現しました。

 

切り開き、前へ向う力。意志という乗り物に乗って勢い良く進んでいく様子を表現しました。

古きよき日本の姿勢。耐え忍ぶ姿は静まり返って「今」を感じているようにも見える。とどまる、忍ぶ美しさ。

書くというのは自分の中心を表現することでもあり、まっすぐな中心を、横のエネルギーと縦のエネルギーで表現。

日本刀をイメージした作品。日本の侍の作法、礼儀、早さと重み。