書くというのは自分の中心を表現することでもあり、まっすぐな中心を、横のエネルギーと縦のエネルギーで表現。